×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

長野県蓼科 大滝キャンプ場

 

 

長野県蓼科 大滝キャンプ場 

 茅野市北山蓼科高原   TEL0266-67-2354

 

 

マイナスイオンいっぱい、身も心もすっかり癒されるキャンプ場です

-自然散策、北八ヶ岳登山、バ-ドウオッチング、渓流釣り、きのこ狩り等楽しめます-

一度いったらやみつきになります。それほどいい場所にあります。バンガロ-、テントサイトなどきれいに整備されています

      

場所もちろんだが管理人さんの温かさに惹かれてしまう

   

管理人さんと一緒に

  

 

    

キャンプ場で咲いていたきれいな花

 

2011.9.17-18

年に数回、最も楽しみにしているのがこのキャンプ場である

おにいちゃんおねえちゃんの笑顔で迎えられ いたせりつくせりである

そしていつものように 美味しいコ-ヒ-をいただく

17日は雨は落ちる天気であったが おにいちゃんが野外でバ-ベキュ-が出来るようにとシ-トをはってくれた

   

岩魚の骨酒と談笑で時間はあっという間に過ぎる

そして次の朝は暗いうちから目が覚める

朝のまずめの渓流釣り

お酒の飲み過ぎでちょっと動きは鈍いが冷たい水で顔を洗い出発

    

夜明けの渓流 冷気が気持ちいい

1時間ちょっとの釣りであるが 岩魚君に出会えることが出来た

渓流に咲いていた猛毒のトリカブトがきれいであった

8時過ぎにはキャンプ地に戻り目覚めの酒を

言葉では何とも言える もう渓でポケット瓶を飲んでいるのである

運転手には申し訳ないが これも本当はそう思っていない

あくまで儀礼である

さて次は 自然観察 自然観察

   

大滝キャンプ場は秋のきれいな草花でいっぱい

   

この時間は植物昆虫学者の気分である

アザミで遊んでいる蝶達 まるで図鑑だ 何とも素晴らしい写真に自己満足

9時前後にはいつもの通り全員釣り終了

  

帰りの荷物の運搬等 手伝っていただき支度終了

帰りにも美味しいコ-ヒ-をいただく

楽しいことはあっという間に過ぎる

いつも後ろ髪を引かれる思いで帰路につくのである

    

帰りには以前教えてもらってそれ以来欠かすことのない共同浴場へ

循環でなくかけ湯であるので人気のあるお風呂である

仲間が荷物を忘れおにいちゃんが届けてくれる一幕も・・

本当にお世話になりました またの機会が楽しみです

蓼科山も綺麗に見え始めました

 
2013年4月27日(土)~28日(日)

風が強く不安定な天気になった
中央高速の八ヶ岳PAで昼食

その際 
管理人さんに電話をかける
元気なお姉ちゃんの声

数日前に現地に来てキャンプ場の点検や準備をしているとのことであった


現地は、まだ冬の様相
肌に当たる風が冷たい






渓では冷たい水の中に潜り、子に餌を与えている川ガラスが
雪も所々に残り
木々の芽もも春の到来を待っているという感じだ


      

夜の岩魚を確保し
冷え切った身体で囲むファイア-
至極の時間を今年もこのキャンプ場で過ごせることの幸せ
最後はなんといっても岩魚の骨酒
楽しい時間はあっという間に過ぎていく

      

そして翌日の朝
みんな寒さで眠れなかったようだ

早朝の気温マイナス4度

温かいコ-ヒ-で目を覚まし
薄明るくなった山道を歩く

     


当たりを待つ時間
指の先が凍り付きそうになる

お土産を確保し
8時前に釣りを止める

急斜面をのぼり
キャンプ場へ向かう

  
荷物を片付け終わると
お姉ちゃんが美味しいコ-ヒ-を出してくれる

お兄ちゃんお姉ちゃんも
朝から晩まで身体を動かし
変わらぬ元気ぶりが何より嬉しい

暫く談笑しながら
名残惜しいキャンプ場を後にする

また伺うことのできる日が楽しみである

2014年5月10日(土)~5月11日(日)

昨年までは4月の下旬の土日にキャンプ場でお世話になったが
今年は例年にない春の雪
蓼科も一段と寒いことが予想されたので

連休中の混みを避け連休後の土日に決行

八ヶ岳サ-ビスエリアで昼食
でも昨年のように強風が

お姉ちゃんに電話
相変わらず元気な声を聞き
一路大滝キャンプ場へ


大滝キャンプ場に着く頃には
風もおさまっていた

お兄ちゃんもお姉ちゃんも元気そのもの
早速美味しい水で入れたコ-ヒ-をいただ


  
しばらく談笑した後
今日のバ-ベキュウの魚を確保するため
谷ににはいる

心配したほど寒くない
久しぶりに聞く清流の
心地よい音

ただ竿をたらすためで満足である
でも魚は何とか確保できるものであ


  

いつものことではあるが
お兄ちゃんが今日の夜のマキを
たくさん用意してくれた

贅沢に薪をくべ
骨酒を飲みながら
話にも花が咲く

満天の星空
輝く春の星座達
時の経つのは早いものであ


  

次の日の早朝
眠たい目をこすりながら
山道を歩く

早朝の冷気に当たりながら
お土産の岩魚を確保

  
今年のキャンプ場周辺は
春いっぱいであった
ヒトリシズカやスミレの可愛い花が

  

そしてわさびやコゴミも
陽の光を浴びて生き生きしてい

  

今年もみんなで記念写真
美味しいコ-ヒ-をいただき
再会を約束して帰路に

今年もあっという間に時間が過ぎてしまった

  
カラマツの芽吹き始めた木々
これからどんどん豊かな葉を茂らすだろう

帰路では満開の桜も咲いていた

2014年9月6日(土)-9月7日(日)
 
    

ナナカマドのみが色付き、キャンプ場周辺には
秋の味覚キノコもお目見え

     

ちょっと雨にたたられた夜になったが
いつものようにキャンプファイヤ-を囲み
楽しい夜の始まり

   

高原の花に飾られるキャンプ場周辺
何度来ても
心身ともに癒される空間である

  

いつも温かく迎えてくれる
管理人のお兄ちゃん、お姉ちゃん
美味しい水で入れてくれるコ-ヒ-
管理人さんの人柄があってのキャンプ場です

      

   



2015年5月2日(土)-5月3日(日)

例年になく暖かいゴ-ルデンウイ-ク
大滝キャンプ場も春いっぱい

   

到着してから
ビ-ルで乾杯し少し休憩し
そして
夜のバ-ベキュ-の岩魚を求めて渓へ



そして楽しみのバ-ベキュ-
時間はあっという間に過ぎていく

  

2015.9.19(土)-20(日)

     

連休の始まりで渋滞が心配だったが
スム-スに大滝キャンプ場へ

まるで故郷へ帰ってきたような気持ち

お兄ちゃんお姉ちゃんがいつものように笑顔で出迎えてくれた
美味しいコ-ヒ-をいただき再会を喜ぶ


   
清らかな清流の流れとキャンプ場から見た夕景色

  

そしてバ-ベキュウの始まり

  

下の町では丁度花火大会が


  

次の日釣りに行く途中でサマツを発見
ナラタケやハナイグチ、チャナメツムタケも出ていた
これからはキノコ狩りの季節です



キャンプ場に咲いていた秋の花






あっという間に時は過ぎてしまった
楽しい時って時間が経つのが速いですね
帰りにいつもの記念写真

今年もありがとう

来年春の再会を